自宅で親子・兄弟とできるコーディネーショントレーニングをご紹介します。

【足股通し】
必要人数:2人~
要素:反応能力、連結能力、定位能力
道具:サッカーボール

(ルール)
①2人で向かい合いボール二つ分くらいの幅で足を開きます。
一人が足でボールを蹴り、相手の股にボールを通します。
通された側は、股の下を通過したことを確認してから体を反転させ素早くボールを(足で)取りに行きます。
ボールを取りに行ったらそのまま定位置に戻り、次は相手の股にボールを通します。
この動作を交互に連続で行います。

②片方は相手に背を向けるように足を開いて立ちます。
もう一人は相手の背中を見るようにボールを足でもちます。
後ろから相手の股にボールを通します。
後は①と同様にこの動作を連続で行います。

①②ともに二人で20~30回ずつ行いましょう。

(注意)
2人の間隔は1m程。間隔を広げても股に通すことが難しくなるだけで、コーディネーション能力の向上は見込めないので注意しましょう。
②の後ろ向きで行う際は、後ろを向いてボールの位置を確認してはいけません。前を向き、股の下からボールが現れてから反応し動作に移りましょう。
ボールが股の下を通過してから動作を素早く行うことがポイントです。

是非チャレンジしてみて下さい!!

EFIフットボールアカデミーでは、サッカー教室(サッカースクール)や訪問型の個別指導(訪問指導)を行っています。
どちらも体験を行うことができます。
習い事やサッカーの家庭教師等をお探しの方は是非お問い合わせください。
主な対応地域は、寝屋川市、守口市、枚方市、大東市、四条畷市、門真市、吹田市となりますが他の地域にお住まいの方もご相談ください。